坦々うどん

家でも、ちょっと辛い坦々うどんを作りませんか?

ひとりごはんにぴったりです。

具だけをあんかけにして、白身魚などにかけてもGood

スポンサーリンク

材料

作りやすい分量
ひき肉 適量
椎茸(きのこ類ならなんでも) 1〜2枚
ねぎ お好きな量
コーン(なくてもOK) 適量
★酒 大さじ1
★味噌 大さじ1
★マヨネーズ 大さじ1
★豆板醤 or 麻辣醤 小さじ1
400cc
鶏ガラスープの素 小さじ2
ねりごま 大さじ1
味噌 大さじ2/3〜1
うどん 1玉
チンゲン菜(お好みで) 適量
ラー油(お好みで) 適量

 

準備する器具

  • 包丁・まな板

 

つくりかた

  1. 椎茸、ねぎを5mm〜1cm角に切る。(ひき肉と同じような形にする)
  2. 鍋を熱し、ひき肉を炒める。
  3. 色が変わってきたら、ねぎ、椎茸、コーンを入れて炒める。
  4. 火が通ったところで★(酒、味噌、マヨネーズ、豆板醤or麻辣醤)を入れて混ぜる(アルコール分をとばすつもりで)できたら一旦、皿にとっておく。
  5. さきほどの鍋に水と鶏ガラスープの素を入れて沸騰させる。
  6. 沸騰したら火を弱め、ねりごま、味噌を溶かし、うどんを入れる。
  7. うどんに味が染みたらチンゲン菜を鍋にくぐらせ、軽く火を通し、うどんを丼に盛り付ける。
  8. 丼に盛り付けたうどんの上に、チンゲン菜と4を乗せ、お好みでラー油をかけて出来上がり。
具はお好きなものを入れてください。ごまを入れると香ばしさUP!
  • 甘みのあるものを具に入れると辛さが引き立ちます。
  • メンマやザーサイなども合います。
タイトルとURLをコピーしました