鶏肉のトマト煮込み

トマト煮込み

トマト缶と比較的お安い鶏肉を使った、簡単でおいしい煮込み料理。

バジルやローリエがあればより本格的な味わいに。

簡単な割に料理した気になれるオススメメニューです。

アレンジもいろいろできますので、ぜひマスターしてくださいね。

スポンサーリンク

材料

作りやすい分量
トマト缶 1缶
鶏肉(モモ肉) 1枚
小麦粉 適量
きのこ(しめじ、エリンギ、まいたけなど) ※150gくらい
キャベツ ※300gくらい
鶏ガラスープの素 大さじ2
ふたつまみ
こしょう 少々
ローリエ(あれば) 1〜2枚
(トマト缶1つ分)

※は私が作ったときの分量。実際は前後してもOK

準備する器具

  • ポリ袋(またはボウル)
  • 包丁・まな板

 

つくりかた

  1. 鶏肉を食べやすい大きさ(火が通ると小さくなるので、少し大きめ:4〜5cm角くらい)に切る。
  2. 小麦粉を入れたポリ袋(またはボウル)に鶏肉を入れ、小麦粉をまぶす。
    point:この作業をすることで、鶏肉がジューシーになります。
  3. きのこは適当な大きさにほぐしたり、切ったりする。
  4. キャベツも食べやすい大きさに切る(4〜5cmくらい)
  5. 鍋にオリーブオイル(他の油でもOK)を少し多めに引き、[2]の鶏肉を入れて焼き付ける。
  6. 油がまわり少し小麦粉に色がついたらきのこも一緒に炒める。
    point:ここで火が完全に通っていなくてもあとで煮込むのでOK。
  7. きのこがしんなりしたらキャベツも加え、混ぜ合わせて炒める。
  8. キャベツのかさが少し減ったら、トマト缶、水を加える。(中火)
  9. 鍋がふつふつとしてきたら鶏ガラスープの素/塩/胡椒/ローリエを加えて全体を混ぜ合わせる。
  10. 蓋をして、中火〜弱火で15分くらい煮込む。
火を止めて味をなじませ、食べる時に温め直すとぐっと美味しくなります。
  • きのこは好きなものをたくさん使うと美味しくできます。
  • バジルを加えても美味しくなります。
タイトルとURLをコピーしました