じゃがいもとウインナーのバジル炒め

新じゃがが美味しい季節には特におすすめ。

外側さくっと中はホクホクのじゃがいもに、みんな大好きソーセージと野菜を入れて。

ボリュームたっぷり、お弁当やおつまみにもぴったり!

火の通ったミニトマトも美味しくて私のお気に入りメニューです。

 

スポンサーリンク

材料

分量の目安

新じゃが 4個
アスパラガス 3本
プチトマト 6個
ウィンナー 2〜3本
オリーブオイル 適量
塩/胡椒/バジル 適量

分量はあくまでも目安です。好きな量で作ってみてください。

つくりかた

  1. じゃがいもを1cmくらいの厚さに切る。
  2. ウインナーは1/3くらいに斜めに、アスパラガスはウインナーと同じくらいの長さに切る。
  3.  ミニトマトはよく洗っておく。
  4.  熱したフライパンにオリーブオイルを引き、じゃがいもを入れ、焼き付ける。(初めは中火→弱火)
  5.  火が通ったらウインナー、ミニトマト、最後にアスパラガスを入れて炒める。
  6.  火が通ったら、塩胡椒バジルで味をつける。
じゃがいもは外側はこんがり中まで火が通るように気をつけてください。
じゃがいもに火が通ったか確かめるには、爪楊枝などで刺してみて、すっと入ればOKです。
  • じゃがいもとウインナーだけでも美味しくできます。
  • ウインナーの代わりにベーコンなどでも。
  • 塩胡椒をする前に、少量の白ワインで蒸し焼きにするとカリカリ感は減りますが、じゃがいものほっくり感が増します。
タイトルとURLをコピーしました