イワシの蒲焼き丼

 

蒲焼きのように甘辛い味は、ついつい箸が進みますよね。

味付けは缶詰におまかせなのでラクラク。

簡単に、ヘルシーな丼を

ひとりごはんでも、夕飯でも。

maicos
maicos

 

スポンサーリンク

材料

 

作りやすい分量
イワシの缶詰 1缶
1〜2個
ねぎ(玉ねぎでも) お好きな量
(エリンギ) 小1本
(スナップエンドウ) 3〜4個
ごはん 1膳
※酒、醤油、みりん、だし汁など お好みで調整
※七味、山椒など お好みで調整

( )の具はなくても可。

準備する器具

  • ボウル(おわんなどでも可)
  • 包丁・まな板
  • フライパン
  • 菜箸

 

つくりかた

  1. ねぎは1cm幅に切り、エリンギは半月切り、スナップエンドウは筋をとって斜めに2〜3個に切る。
  2. 熱したフライパンに油を入れ、ねぎを焼き付け、その後その他の具も炒める。
  3. 火が通ったらいわしの蒲焼きの缶詰を入れる。
  4. タレを全体に絡め、いわしも温まった頃に溶き卵を入れる。汁気が少ないようならば溶き卵を入れる前に酒、醤油、みりん、だし汁などで少し汁気を足す。
  5. たまごが好みの硬さになったら、器に盛ったごはんの上に乗せてできあがり。
味付けは缶詰の汁におまかせなので、汁気や味の加減はお好みで。
  • お好みで七味や山椒をかけると美味しいですよ。
タイトルとURLをコピーしました